安全なウェブサイトのポイント

① スマホ版に対応します。

開発の世界だと「レスポンシブデザイン」と言います。スマホ、タブレット、パソコンなどあらゆるデバイスに、画面の広さによって、綺麗な表示がいつもできるようにページ内のコンテンツの配置が自動的に変更さます。

新潟県の企業を分析した結果、スマホ対応率は全国でワースト1位です。スマホのユーザーがどんどん多くなりますのでとっても大切な事です。2016年からスマホ版に対応しているかどうかが検索エンジンに影響があります。
例)グーグル モバイル ファースト インデックス

パソコンのみで調整されているウェブサイトは2020年東京オリンピックを目標にして、スマホ版に対応しましょう。

② 企業の情報が共有されます。

キーワード(人気な言葉)、アフィリエーター、レーティングなど色々なツールを使用しながら少しずつ検索エンジンの結果の方に企業名がどんどん上に表示されます。検索上位のサイトに人が集まります。

まだ更新されていないサイトが多いです。管理されているシステムの設定を変更しないと記事の公開日が表示されて、動きなしの状況がすぐに分かります。元気な企業でも訪問者が企業に興味をもってもらうために、もっと知りたい気持ちになるような原稿が必要です。

一週間に3回ブログの記事を作成するのが一番ベストです。せめて、月一回お知らせの報告や事例の追加のがおすすめです。

③ お問い合わせフォームを分かりやすくします。

安全にお問い合わせフォームの情報を送受信するためにSSL証明書を使用して、(HTTPS)第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。ブランディングだと外部サービスではなく、サイト内のフォームとドメイン名のメールアドレスを使用します。

まだ電話番号とFAXが分かりずらいサイトが多く、なるべくNTTやGmailのメールアドレスは使用しないように。詳しくは 「法人のホームページ作成について3つの最も一般的な誤解」のブログ記事をご覧ください。

全てのページにサイドバー、フッターなど少なくとも企業名、電話番号、FAX、メール、営業時間をはっきり分けて表示しましょう。

「ダッケ」プランとは?

この問題を解決する為に考えたの特別なプランです。初心者向けのホームページ運営、2年間の契約書だと月一万円で新サイトやリニューアルを作り直すことができます。こちらにお任せください!

現在キャンペーン中5月31日までに先着順で10名様に、毎月8千円の値段にしました!詳しくはこちらへ

平均: 4.9